メールで安全に稼げるアルバイト!募集内容を解説

メールで安全に稼げるアルバイト!募集内容を解説

Home

スマホメールで安全に稼げるおすすめのアルバイト先はこちら

メールのみで安全に働けるアルバイト「メールレディ」
高収入を稼げる在宅ワークとして、求人に応募する女性が増えています。

でも、少し特殊な仕事なので、分らないことも多いはず。

メールレディってどういうバイトなの?
始める方法は?
どこで求人を募集しているの?

そんな疑問を解決していきましょう。


1.アルバイトの始め方

アルバイトの始め方

メールレディの求人にはネット上で応募します。
女性を募集している「求人サイト」にアクセスして、「登録手続き」を行えばOKです。

仕事を始めるとき、「登録料」や「会費」などを支払う必要はありません
無料で登録できるので、詐欺にあう危険がないわけですね。

面接や履歴書は不要。
経験や学歴も不問です。

必要なものはスマホだけ
とても手軽な在宅ワークです。

スマホメールで安全に稼げるおすすめのアルバイト先はこちら


2.メールのみのバイトだから安全です

メールのみのバイトだから安全

メールレディとは、簡単に言うと、「メール上で男性とコミュニケーションするアルバイト」。
メールで接客するキャバ嬢のようなイメージです。

素顔を公開する必要はなく、女性のプライバシーは厳重に守られます。
お客には、あなたの本名、住所、メールアドレス、電話番号など、すべて「非公開」です。

匿名で働けるから安全なのですね

先ほども言ったとおり、費用は無料。
「お金が無駄になる」危険もありません。

在宅ワークには「求人詐欺」の被害も珍しくありませんが、メールレディなら大丈夫。
無料だからこそ安全です。

スマホメールで安全に稼げるおすすめのアルバイト先はこちら


3.高収入を稼げる仕組み

高収入を稼げる仕組み

報酬は歩合制。
出来高払いで、メールの「受信数」に応じて収入が決まります

求人を募集しているサイトによって、メール1通あたりの報酬は違います。

メールの「単価」が収入の基準になるわけですね。
ですから、求人に応募するときは、まず単価をチェックしましょう。

相場は1通あたり30~50円くらい
働き方のコツを覚えると、時給換算で1,000円前後を稼げるようになります。

お給料は指定した銀行口座に入金されます。
日払いで受け取ることも可能
「働いた分だけ収入が増える」ので、やりがいを感じることもできるでしょう。

スマホメールで安全に稼げるおすすめのアルバイト先はこちら


4.求人サイトの選び方

求人サイトの選び方

メールレディを募集しているサイトは、ネット上で簡単に見つかります。

採用率100パーセントのサイトも多数
ただ、あまりに求人が多過ぎて、「どのサイトに登録すればいいか分らない」という方も多いようです。

おすすめは有名・大手のサービス
金銭トラブルの危険がないですし、より安全なシステムが完備されています。

もちろん「高単価」なサイトを選ぶことも大切。
メール1通で30円以上の単価なら、より高収入を稼げるでしょう。

サービスを運営する企業(親会社)もポイント。
ネット上の口コミなど参考にして、悪評がないか、悪徳企業でないか、チェックしてみましょう。

やはり大手・有名企業のほうが安全・安心ですし、「働きやすい」サイト運営が期待できます。

安全に登録できる有名・大手サービスの一覧


5.登録手続きの方法

登録手続きの方法

メールレディを始める方法は簡単。
5分くらいの登録手続きを行えばOKです。

応募資格は「18歳以上」という年齢制限のみ。
お客さんに顔は見えないので、美人じゃなくても大丈夫です。

※年齢をごまかして働いてもバレません

手続きの流れは、どのサイトも大体同じ。
大きな違いはありません。
以下の手順を参考にしてください。

求人サイトから「空メール」を送信します。
または、「登録はコチラ」などとと書かれている部分をタップしてください。→この場合は③へ

登録用のメールが届くので、記載されているアドレスをクリックしてください。

個人情報を入力するページが表示されます。
名前や年齢など、正確に記入してください。

「本人確認」と「年齢確認」に進みます。
指定された書類のうち、どれか一つを提示します。
スマホで画像を撮影して、送信すればOK。
※準備する書類は「運転免許証」、「パスポート」、「住民基本台帳カード」、「学生証」のうち、どれか一つ。

登録手続きが完了します。
お知らせのメールが送られてくるので、内容をよく確認してください。

細かな手順は各サイトによって違います。
登録前に説明文など一読して、大まかな流れは把握しておきましょう。

「登録できない」
「方法が分らない」

そんな場合は相談用の窓口に問い合わせてみましょう。

安全に登録できる有名・大手サービスの一覧



お仕事の基礎知識・Q&A

このサイトについて